手摺り

   
「 手摺り 」
  
c0295512_22224736.jpg
    
大通りに面した古びたビルの入口は
歩道から10段ほどの階段を登る位置にあった。
しかし、テナントはいないのか
週日だというのに重い鎖が掛けられていた。
薄暗い空間に
手摺りだけが輝いていた。
   
---------------------------------------------------------------------
本館HPにもお立ち寄りください。
 本館 「柿の木台から」⇒⇒⇒ http://www.lares.dti.ne.jp/~iijima/
     
     
     


[PR]
# by iloveiceberg | 2017-03-25 00:01 | 街角

セロジネ

   
「 セロジネ 」
   
c0295512_09513254.jpg
  庭先に春の気配を感じるころになると
白いドレスで身を包み
薄黄色の小さなコサージュを
胸元につけた貴婦人が
玄関に無言で立つ。

出迎えるわたくしは
胸の鼓動を抑えることも出来ず
静かに招じ入れる。

今年もまた
変わらぬ香りを漂わせている。
「どうしてこの香水を?」
声にならない言葉を
発してしまう、私。 
    
--------------------------------------------------------------------
    
本館HPにもお立ち寄りください。
 本館 「柿の木台から」⇒⇒⇒ http://www.lares.dti.ne.jp/~iijima/
    



[PR]
# by iloveiceberg | 2017-03-24 00:01 |

ヒヨドリのおしどり夫婦

    
「 ヒヨドリのおしどり夫婦 」
    
c0295512_21520569.jpg
昨日の朝。
妻が朝食のトーストの端を庭に投げると
ケーブルにいたヒヨドリの一羽が
素早く咥えてケーブルに戻った。
  
「地面に置けばもっと食べやすいだろうに。」
そうは思っても伝えようもない。
散々苦労して少しも落とすことなく
食べ終わった。
「少し分けろよ。」と言うのでもなく
傍らの一羽は眺めているだけだった。
   
 
c0295512_21530323.jpg
かわいそうに思い
ふかし芋の切れ端を投げてやった。
嘴で突くでもなく
一瞥しただけで飛び去ってしまった。 
    
  
c0295512_21541690.jpg
   
昨日の二羽と覚しきヒヨドリが
雨の中でじっとしていた。
食パンの端を庭に投げると
即、一羽が飛来して咥えると
二羽が一緒にどこかに消えた。
 
昨日食べた一羽は
今日は眺めるだけなのだろうか。
それとも、
    
     
----------------------------------------------------------------
本館HPにもお立ち寄りください。
 本館 「柿の木台から」⇒⇒⇒ http://www.lares.dti.ne.jp/~iijima/
     
   



[PR]
# by iloveiceberg | 2017-03-23 00:01 |

銀閣寺藪

   
「 銀閣寺藪 」
   
c0295512_21314761.jpg
    
決して広い庭ではないけれど、
花が沢山咲いているわけではないけれど、
安産祈願にも用はないけれど、
駅の改札を出ると
自然にこの寺に足が向かう。
そしていつも
気に入った花に出会う。

銀閣寺藪。
控えめで
落ち着いていて
君の顔が浮かんでくる。
     
   
---------------------------------------------------------------
本館HPにもお立ち寄りください。
 本館 「柿の木台から」⇒⇒⇒ http://www.lares.dti.ne.jp/~iijima/


[PR]
# by iloveiceberg | 2017-03-22 00:01 |

まだ

  
「 まだ 」
   
c0295512_20564836.jpg
   

昨日は春分の日
でも
まだちょっと冷たいよ。
   
   
--------------------------------------------------------------
本館HPにもお立ち寄りください。
 本館 「柿の木台から」⇒⇒⇒ http://www.lares.dti.ne.jp/~iijima/
    
   


[PR]
# by iloveiceberg | 2017-03-21 00:01 |

花かと思えば

   
「 花かと思えば 」
   
c0295512_21303574.jpg
   
古都の小道を歩いていると
小豆色の小さい花が
塀越しに覗いていた。

珍しい花がと
一寸急ぎ足で近づいてみると
花と見えたのは
小さい葉が
色づいたものだった。
    
-------------------------------------------------------------
本館HPにもお立ち寄りください。
 本館 「柿の木台から」⇒⇒⇒ http://www.lares.dti.ne.jp/~iijima/
   
    


[PR]
# by iloveiceberg | 2017-03-20 00:01 |

海に向かって

  
「 海に向かって 」
   
c0295512_21413929.jpg
   
志を確かめ
海に約束。

そして、
友に約束。
  
わが想い、
微塵の曇りもないことを。
   
  
-----------------------------------------------------------
本館HPにもお立ち寄りください。
 本館 「柿の木台から」⇒⇒⇒ http://www.lares.dti.ne.jp/~iijima/
    
   


[PR]
# by iloveiceberg | 2017-03-19 00:01 | 人生